カートをみる ポイント確認・登録 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Ninja ZX-14R ABS OHLINS EDITIONがやって来ました

by スタッフ1号

ZX-14R(ABS)のオーリンズ仕様が来ました。

まだスクリーンをつけてませんが..

2013/12/17

2014年モデル ESTRELLA

by スタッフ1号

2014年モデルのESTRELLAが11月20日発表されました。Newモデルはメッキがまぶしい!レトロシートやパニアケースなどの豊富なオプションパーツも楽しみです。

エストレヤ(2014年モデル)ブルー

・ESTRELLA(BJ250LEF):キャンディカリビアンブルー(BLU)

¥518,700(本体価格¥494,000、消費税¥24,700)

 
 

2014年モデルエストレヤ グリーン


・ESTRELLA(BJ250LEF):キャンディアイビーグリーン(GRN)

¥518,700(本体価格¥494,000、消費税¥24,700)


【ESTRELLA】
「エストレヤ」は、クロームメッキが輝く前後フェンダーやエキゾーストシステム、一部にバフ仕上げを
施したエンジン、フューエルタンクにあしらわれた立体エンブレムなど、上質かつクラシカルな外観が
特徴のモデルです。力強いトルクの低中速回転域を実現した空冷4ストローク単気筒エンジン(249
cm³)と、スリムで軽量な車体の組み合わせにより、誰もが楽しめる扱いやすい特性を持っています。


■NewモデルESTRELLAの主な特長
□エンジン関係
・ロングストロークの空冷4ストローク単気筒エンジン(249cm³)は、豊かなトルクを発生するとともに、心地よい鼓動感を生み出します。
・吸気系を中心としたエンジン各部の最適化により、力強い低中速回転域のトルクを実現。優れた加速性能を発揮します。

□車体関係
・セミダブルクレードルフレームによるスリムで軽量な車体と、高めのハンドルと足付き性の良いシートによるリラックスしたライディングポジションを実現。幅広いライダーが扱いやすい設定としています。
・前後サスペンションは、スプリングレートや減衰力設定の最適化を行い、さらに快適な乗り心地を実現しました。
・立体エンブレムをあしらったエレガントなデザインのフューエルタンク、直立したシングルシリンダー、特徴的な形状のキャブトンタイプサイレンサーが、クラシカルな印象をもたらします。
・フロントフォークやエンジンカバーにはバフ加工を、前後フェンダーやエキゾーストシステムにはクロームメッキを施し、車体全体に上質な仕上げを施しています。

□装備関係
・メーターリングをクローム仕上げとした、アナログスピードメーターとタコメーターをそれぞれ独立して装備。スピードメーター文字盤にはオドメーター等を表示するLCDディスプレイを組み込み、クラシカルな雰囲気と現代的な機能性を両立しています。

□純正アクセサリー
・スポーティな印象のビキニカウルや、風防効果を高めるウインドスクリーン、レトロシートやパニアケースなど、豊富なアクセサリーも同時発売します。ライダーの好みやライフスタイルに合わせ、様々なカスタマイズが可能です。

*発売予定品
Cafe Styleカウル(BLKのみ)
ウィンドスクリーン
エンジンガード
リヤキャリア
パニアケース
パニアケースブラケット
ETC車載器キット
レトロシート(WHT)
レトロシート(BLK)
センタースタンドキット

 

 

スペシャルエディションは一転してブラック仕上。ブラック用のCafe Styleカウルのオプションも発売。

2014年モデルESTRELLA Special Edition


・ESTRELLA Special Edition(BJ250LEFA)

¥533,400(本体価格¥508,000、消費税¥25,400)

 

2014年モデルESTRELLA カフェスタイルオプション

・ESTRELLA Special Edition Cafe Style オプション装着車

【ESTRELLA Special Edition】
「ESTRELLA Special Edition」は、フェンダー、フロントフォーク、エンジン、エキゾーストシステム
など車体各部をブラック仕上げとした精悍なイメージのモデルです。力強いトルクの低中速回転域を
実現した空冷4ストローク単気筒エンジン(249cm³)と、スリムで軽量な車体の組み合わせにより、誰
もが楽しめる扱いやすい特性を持っています。


■スタンダードモデルからの変更点
・フェンダー、フロントフォーク、エンジン、エキゾーストシステムなど車体各部をブラック仕上げ
・シートのデザインとして、オレンジのパイピングを施しました。
・Special Edition専用サイドカバーマーク

byキクリン


2013/11/21

でらカワサキ! You KLX乗ってみなYo♪

by スタッフ1号

久々の日記更新ですが..寒いですねぇ。皆さんバイクに乗っておられるでしょうか?
こんな時期はお店でも「カキ焼き」をやったり、「鍋」をやったりとオートバイに乗るイベントより、「食べる」イベントが多くなるものです。(そう言えば今年はカキ焼きが無いぞ!)

しかし、食ってばかりではいけません。
春のシーズンインで折角新調したフェイクレザージャケットのジッパーが閉まらなくなると涙がでます。

と言うわけで冬は体を使ってオフロードで遊びましょうと「YOU KLX 乗ってみなよ♪」イベントが1月27日開催されました。


場所は愛知県豊田市の「MX Field TOYOTA」。
既にバリバリ、オフロードな方はもちろんですが、「オフロード未経験者」にダートの楽しさを知ってもらおうと言うイベントです。

主催は愛知・岐阜・三重のカワサキ車販売店の有志連合「でらカワサキ!」です。
「でら」と言うのは「でえりゃあ」、「もえりゃぁ」、「どえりゃあ」と言った名古屋弁の略語で簡単に標準語に訳すと「とっても」とか「たいそうな」とか「すごく」を意味します。つまり「とってもカワサキ」、「すごくカワサキ」、「どこを見てもカワサキだらけ」、「みんなでカワサキのバイクで遊びましょう」と言う事でこんな名前になりました。今後オンロードのイベントもできると良いなぁ。


それでは当日の様子。スタッフは7時に現地集合すると..

なんじゃ、こりゃ! そうです、前日雪が降ったのです。1月なので誰も文句は言いません。
そういえば道中、道路脇に設置された温度計が「−8度」を表示していましたが見なかったことにした私です。

気を取り直して会場準備!

こちらは自走で参加の方。会場近辺の数kmは道路にも若干積雪があったのにすごいです。ご苦労様です。

だんだん人も集まってきました。焚き火の周りは大人気です。
このテントと焚き火付近では常時、ホットコーヒーや焼き物が振る舞われていました。私もお昼に焼き餅と豚串焼きをいただきました。とってもおいしかったです。ご馳走様でした。

と、その間もコース整備が続きます。オフロードスクールの場所も重機で整地していただきました。

開会式です。参加50数名でスタッフを入れると70〜80名!
冬なのににぎやかですねぇ。

さてここからはあまり写真がありませんが、今日のイベント内容はここ「MX Field TOYOTA」さんのオフロードコースを走りまくろうなのですが、オフロード未経験な方を「さあ、どうぞ!」といきなり乱暴にコースに送り込む訳ではありません。

まずは申込の段階でオフロード経験者クラスと未経験者向けスクール付きクラスがあってクラスが分かれています。
経験者クラスの方は時間帯別で自由にコース走行。

未経験者クラスはオフロード車を持ってない方でも体験車両で参加可能。フラットダートでゴー&ストップやコーナーリングの基本を学んでいただいて慣れた方からコースへGo!です。そうそう、今回のオフロードスクールインストラクターはモトクロス国際A級、B級の豪華講師陣(6〜8名くらい)。さすがのツボを押えたアドバイスで最初は苦戦していたオフ未経験な方も午前半日だけであっという間に上手くなってしまいました。

午後からはフラットのオーバルミニコースが設けられ皆さんバターになるまでグルグル走りこみ。
インストラクターも参加者に混じって一緒にグルグルとエキシビジョン走行で遊んでくれました。

終わってみると雪も溶けて泥だらけ。閉会でのゼッケン回収時には皆さんから「すごく面白かった!」、「また参加したい!」のお声を頂きました。私も一日スタッフで誘導係りをやらせていただいた甲斐がありました(次はバイクに乗るぞ!)。

参加の皆様、お疲れさまでした〜。

byキクリン

2013/02/04

Ninja250  (2013年モデル)

by スタッフ1号

2013年モデルのNinja250の発売案内です。

発売予定日はABS無しモデルが2013年02月01日。ABS付きモデルが2013年02月15日です。品薄になりそうな予感がしますので春のツーリングに乗りたい方はお早めのご予約をお勧めします。

もちろん当実店舗「カワサキ正規取扱店:名西カワサキ」でも既にご予約承っております。早期ご予約の方には当店オリジナルご成約キャンペーンでETCプレゼントも行っておりますのでお近くでご来店可能な方は是非ご検討ください〜。

 

カワサキモータースジャパンのNinja250スペシャルサイトはこちらからどうぞ!

Ninja250 2013年モデル (エボニー:BLK)

●Ninja250 2013年モデル (エボニー:BLK)
 発売日:2013年2月1日 価格:538,000円(税込)
 
 

Ninja250 2013年モデル (パールスターダストホワイト:WHT)

●Ninja250 2013年モデル (パールスターダストホワイト:WHT)
 発売日:2013年2月1日 価格:538,000円(税込)
 
 
Ninja250 2013年 Special Edition (ライムグリーン・エボニー)
●Ninja250 2013年モデル Special Edition (ライムグリーン/エボニー:LIM)
 発売日:2013年2月1日 価格:553,000円(税込)
 
 
Ninja250 2013年(ABS) Special Edition (BLK)
●Ninja250 (ABS付)2013年モデル Special Edition (エボニー×メタリックムーンダストグレー:BLK)
 発売日:2013年2月15日 価格:603,000円(税込)
 
 
Ninja250 2013年(ABS) Special Edition (RED)
●Ninja250 (ABS付)2013年モデル Special Edition (パッションレッド×パールスターダストホワイト:RED)
 発売日:2013年2月15日 価格:603,000円(税込)
 
 
 
【Ninja250】
“Ninja”のイメージを強烈に主張するスタイリング、そしてクラスを超えたパフォーマンスとクオリティを実現したフルフェアリングスポーツ、Ninja 250。搭載される水冷パラレルツインエンジンはデュアルスロットルバルブを装備することで全回転域にわたってリニアなレスポンスを手に入れ、低中速回転域ではスムーズかつトルクフル、高速回転域ではパワフルに吹け上がるエンジン特性が、ツーリングや日常での扱いやすさとエキサイティングなパワーフィールを実現しています。また、エンジンはバランサーやラバーマウントを採用することで不要な振動を抑えるとともに、熱気を下方へと逃がす新設計のラジエターファンカバーを搭載し、ライダーの快適性も確保しています。優れた剛性バランスと耐久性を持つダイヤモンドフレームは、メインフレームに高張力鋼を採用。前後サスペンションの設定はスポーツライディング時のしっかりとした車体の安定感と俊敏なハンドリング性能、そして快適な乗り味を両立させています。ブレーキには放熱性に優れるペタルディスクを装備し、高い制動力とコントロール性を実現。(#ABSモデルに関してはABSシステムには、緻密な液圧コントロールを可能とするコンパクトなABSユニットを採用することで、自然な操作感を達成しています。)また、ボルト類の使用を極力抑えたフェアリング、フローティングタイプのウインドスクリーンやビルトインタイプのフロントウインカーがシームレスで美しい外観を形成。新デザインのスポーティな10 本スポークホイールや140mm幅のリヤタイヤ、スポーティなショートサイレンサーが迫力のリヤビューを演出しています。メーターパネルはアナログ式タコメーターとマルチファンクションLCDスクリーンを組み合わせ、バックライトには白色LEDを採用。スポーティなイメージと良好な視認性を両立しています。さらに、足つき性に配慮したシート形状、やや高めのハンドル位置など、快適なライディングポジションを実現すると同時に、4箇所に設置した荷掛けフック、リヤシート下のヘルメットホルダーや二段式収納スペースなど、日常の使い勝手にも配慮しています。
 
 
■主な特徴
・ 低回転域ではトルクフルでスムーズ、高回転域ではパワフルに吹け上がる水冷248cm3パラレルツイ
 ンエンジンを搭載。
・ 燃料供給方式はフューエルインジェクションとし、デュアルスロットルバルブを装備することで全回転
 域にわたってリニアで自然なレスポンスを実現。
・ エンジンはアルミダイキャスト製のスリーブレスメッキシリンダー、硬質アルマイトコーティングを施した
 軽量ピストンを採用することで高い耐久性を確保。また、バランサーを採用し、さらに一部をラバーマ
 ウントとすることで不要な振動を抑え、上質で快適なフィーリングを獲得しています。
・ ラジエターを通過した熱気をエンジン下部に逃がすファンカバーを装備。サイドカウルに設けた開口
 部とともに優れた排熱効果を実現し、ライダーの快適性を大幅に向上しています。
・ 異形断面形状のショートサイレンサーは、スポーティなルックスと充分なサイレンサー容量を両立。
・ メインフレームに高張力鋼を使用した、強度と耐久性に優れるダイヤモンドフレームを採用。
・ インナーチューブ径37mmのフロントフォークは、軽快なハンドリングとスポーツ走行時の安定感を
 両立するセッティングとしています。
・ カワサキの誇るリンク式ユニトラック・リヤサスペンションを採用。角断面形状のスイングアームは、車
 体全体の剛性にも貢献しています。
・ ブレーキはフロントに外径φ290mm、リヤに外径φ220mmのペタルディスクを採用。
・ フェアリングとの間にスペースを設けたフローティングタイプのウインドスクリーンは、ミラーステーと共
 締めとすることで、フロント周りのすっきりとした外観を形成。また、フェアリングはボルト類を極力排除
 し、シームレスで美しいデザインを実現しています。
・ フロントウインカーはフェアリングにビルトインし、リヤウインカーとともにクリアレンズを採用。クラッチカ
 バーには「Kawasaki」ロゴを刻印するなど、細部にまで品質感にこだわっています。
・ スポーティな新デザインの10本スポークホイールを採用。
・ リヤタイヤは140mm幅とし、迫力のあるリヤビューだけでなく優れた直進安定性にも貢献。
・ メーターパネルは、スポーティさと視認性を両立するアナログ式タコメーターを中央部に配置。右下
 に配置したマルチファンクションLCDスクリーンにはスピード、オド、ツイントリップの各メーター、燃料
 計、時計、エコノミカルライディングインジケーターを表示します。
・ フロントシートは幅を絞り足つき性にも配慮。リヤシートは上面をフラットな形状とし、タンデムライダー
 の快適性や荷物の積載にも配慮しています。
・ スポーティなセパレートハンドルとしながら、少し幅広で高めの位置に設定されたハンドルバーが自
 然で快適なライディングポジションを実現。
・ スポーティなルックスとダイレクトなフィードバックを実現するアルミ製フットペグを採用。
・ タンデムステップのヒールガード、テールカウルの下部に荷掛けフックを装備。
・ リヤシート下にはヘルメットホルダーと二段式の収納スペースを備え、上段にはETC車載器本体を、
 下段にはU字型ロックを収納することが可能。(ETC車載器本体、U字型ロックの同時装着はできません)

2012/12/03

カワサキフェイクレザージャケット

by スタッフ1号

カワサキフェイクレザージャケット XII

こちらは2011年数量限定で発売され、あっという間に販売終了になってしまったカワサキフェイクレザージャケットXII(ライムグリーン)の写真です。

..で、この写真..今日撮影しました..

はい。私のラインナップ忘れで、ずーっと店頭にも並ばず1年間大事にしまわれておりました。まだライムグリーンLサイズが2着あります。

フェイクジャケットは2010年がSIMPSON、そして2011年がこのBATESコラボでした。そして2012年はまたSIMPSONですね。

●カワサキフェイクジャケットXIII(2012年)

2012年モデルは入荷次第、ラインナップしますが、やっぱりオレはBATES(Lサイズ)だ!と言う方は既に販売終了で幻となった2011年モデルをどうぞ!!(と言うか、誰か買ってください〜)

2012/09/25

ZRX1200 DAEG/2012年モデル カワサキ正規取扱店特別仕様車

by スタッフ1号

ZRX1200 DAEG(ダエグ)/2012年モデル、こちらは400台限定のカワサキ正規取扱店特別仕様車です。

カラーはライムグリーン。鮮やかですね。

オーリンズが付いてこの価格は..早い者勝ちです。

2011年12月1日発売予定ですが、その頃には完売ではないでしょうか。お早めにお近くのカワサキ正規取扱店へどうぞ!(もちろん当店もカワサキ正規取扱店ですのでお早めにご来店ください〜。)

ZRX1200 DAEG カワサキ正規取扱店特別仕様車

●ライムグリーン(LIM)

【ZRX1200 DAEG】
ZRX1200 DAEGはダブルクレードルフレームと水冷4気筒DOHC16バルブエンジンのユニットをベースとし、市街地からワインディング、高速道路まで、あらゆる条件において安定した走行性能を発揮すると同時に、高い快適性や足つき性のよさ、荷物の積載性や収納能力、飽きのこないスタイリングなど、オールマイティーな能力を高いレベルで実現しています。コンパクトなライディングポジション、スムーズでありながら豪快なキャラクターのエンジン、ライダーの意思に逆らわず、思い通りに操ることができる高い車体性能。ZRX1200 DAEGは、あらゆる面において「スポーティーであること」を目指して造り込まれ、「操っている」という感覚、一体感をライダーに与えてくれるマシンです。2012年モデルでは400台限定のカワサキ正規取扱店特別仕様車として、ライムグリーンの特別カラー&グラフィックをはじめ各部に特別塗装を施し、特別仕様のタックロールシートを採用したモデルを用意。さらに、ZRX1200 DAEG用に設計されたオーリンズ社製のリヤショックをセットとし、特別価格で販売します。


■スタンダードモデルからの主な変更点
・オーリンズ社製リヤショックの付属
− 特別仕様としてコンプレッションアジャスターにゴールド色を採用
− 20段階の圧側減衰力調整機構を装備
− 30段階の伸側減衰力調整機構に加え、車高調整機構を装備
− シングルナット式の無段階プリロードアジャスターを装備
− 熱ダレの抑制に効果を発揮するビッグボア、大容量のリザーバタンクを装備
・カラー&グラフィックの変更
・タックロールシートの採用(スタンダード比でシート高5mmダウン)
・フューエルタンクキャップに溝加工付きリング、ゴールド塗装を採用
・ハンドルホルダー、フロントフォークブラケットにフラットメタリックグレー塗装を採用
・シルバーアルマイトのハンドルバーを採用
・フューエルタンクエンブレムにゴールド色のアルミ製立体エンブレムを採用
・フューエルインジェクションカバーにフラットブラック塗装を採用
・ヘッドカバー、エンジンカバーにフラットメタリックグレー塗装を採用
・フロントフォークトップキャップにアルマイトブルー塗装を採用
・フロントフォークアウターチューブ、スイングアームにファントムシルバー塗装を採用
・エキセントリックチェーンアジャスターのスリーブにアルマイトシルバーを採用
・前後ブレーキキャリパーにゴールド塗装を採用
・前後ホイールにゴールド塗装を採用
※メーカー出荷時の性能及び諸元に変更はありません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※オーリンズ社製リヤショックについては、カワサキ正規取扱店での取付けとなります。
※オーリンズ社製リヤショックの保証期間は6ヶ月間となります。

 ZRX1200 DAEG(2012年モデル) 主要諸元
 車名(通称名) ZRX1200 DAEG
 マーケットコード ZR1200DCFA
 型式 EBL-ZRT20D
 全長×全幅×全高 2,150mm×770mm×1,155mm
 軸間距離 1,470mm
 最低地上高 135mm
 シート高 795mm
 キャスター/トレール 24°30′/100mm
 エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列4気筒/DOHC 4バルブ
 総排気量 1,164cm3
 内径×行程/圧縮比 79.0mm×59.4mm/10.1:1
 最高出力 81kW(110PS)/8,000rpm
 最大トルク 107N・m(10.9kgf・m)/6,000rpm
 始動方式 セルフスターター
 点火方式 電子進角式トランジスタ
 潤滑方式 ウェットサンプ
 エンジンオイル容量 3.5L
 燃料供給方式 フューエルインジェクション
 トランスミッション型式 常噛6段リターン
 クラッチ型式 湿式多板
 ギヤ・レシオ
1速
 2.733(41/15)
2速
 1.947(37/19)
3速
 1.590(35/22)
4速
 1.333(32/24)
5速
 1.153(30/26)
6速
 1.035(29/28)
 一次減速比/二次減速比 1.615(84/52)/2.444(44/18)
 フレーム型式 ダブルクレードル
 懸架方式
 テレスコピック(インナーチューブ径43mm)
 スイングアーム(オイルショック)
 ホイールトラベル
 115mm
 122mm
 タイヤサイズ
 120/70 ZR17M/C (58W)
 180/55 ZR17M/C (73W)
 ホイールサイズ
 J17M/C×MT3.50
 J17M/C×MT5.50
 ブレーキ型式
 デュアルディスク310mm(外径)
 シングルディスク250mm(外径)
 ステアリングアングル(右/左) 38°/ 38°
 整備質量 246kg
 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
 燃料タンク容量 18L
 乗車定員 2名
 定地燃費(2名乗車時) 25.8km/L(60km/h・国土交通省届出値)
 最小回転半径 2.7m
 カラー ライムグリーン(LIM)
 メーカー希望小売価格 ¥1,240,000(本体価格¥1,180,953、消費税¥59,047)
 ※オーリンズ社製リヤショックとのセット価格となります。

2011/11/01

ZRX1200 DAEG/2012年モデル

by スタッフ1号

ZRX1200 DAEG(ダエグ)/2012年モデルの発売案内です。

発売予定日は2011年12月1日。

2011年モデルからの変更点はカラーリング・グラフィックの変更です。今年は白と黒! 落ち着いてますね。

この他に特別仕様車のライムグリーンもあります。

2012年モデルZRX1200 DAEG ホワイト

●パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック(WHT)

 

2012年モデルZRX1200 DAEG ブラック

●メタリックスパークブラック×パールメテオグレー(BLK)

 

 ZRX1200 DAEG(2012年モデル) 主要諸元
 車名(通称名) ZRX1200 DAEG
 マーケットコード ZR1200DCF
 型式 EBL-ZRT20D
 全長×全幅×全高 2,150mm×770mm×1,155mm
 軸間距離 1,470mm
 最低地上高 135mm
 シート高 795mm
 キャスター/トレール 24°30′/100mm
 エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列4気筒/DOHC 4バルブ
 総排気量 1,164cm3
 内径×行程/圧縮比 79.0mm×59.4mm/10.1:1
 最高出力 81kW(110PS)/8,000rpm
 最大トルク 107N・m(10.9kgf・m)/6,000rpm
 始動方式 セルフスターター
 点火方式 電子進角式トランジスタ
 潤滑方式 ウェットサンプ
 エンジンオイル容量 3.5L
 燃料供給方式 フューエルインジェクション
 トランスミッション型式 常噛6段リターン
 クラッチ型式 湿式多板
 ギヤ・レシオ
1速
 2.733(41/15)
2速
 1.947(37/19)
3速
 1.590(35/22)
4速
 1.333(32/24)
5速
 1.153(30/26)
6速
 1.035(29/28)
 一次減速比/二次減速比 1.615(84/52)/2.444(44/18)
 フレーム型式 ダブルクレードル
 懸架方式
 テレスコピック(インナーチューブ径43mm)
 スイングアーム(オイルショック)
 ホイールトラベル
 115mm
 122mm
 タイヤサイズ
 120/70 ZR17M/C (58W)
 180/55 ZR17M/C (73W)
 ホイールサイズ
 J17M/C×MT3.50
 J17M/C×MT5.50
 ブレーキ型式
 デュアルディスク310mm(外径)
 シングルディスク250mm(外径)
 ステアリングアングル(右/左) 38°/ 38°
 整備質量 246kg
 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
 燃料タンク容量 18L
 乗車定員 2名
 定地燃費(2名乗車時) 25.8km/L(60km/h・国土交通省届出値)
 最小回転半径 2.7m
 カラー パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック(WHT)
 メタリックスパークブラック×パールメテオグレー(BLK)
 メーカー希望小売価格 ¥1,140,000  (本体価格¥1,085,715、消費税¥54,285)

【ZRX1200 DAEG】
ZRX1200 DAEGはダブルクレードルフレームと水冷4気筒DOHC16バルブエンジンのユニットをベースとし、市街地からワインディング、高速道路まで、あらゆる条件において安定した走行性能を発揮すると同時に、高い快適性や足つき性のよさ、荷物の積載性や収納能力、飽きのこないスタイリングなど、オールマイティーな能力を高いレベルで実現しています。コンパクトなライディングポジション、スムーズでありながら豪快なキャラクターのエンジン、ライダーの意思に逆らわず、思い通りに操ることができる高い車体性能。ZRX1200 DAEGは、あらゆる面において「スポーティーであること」を目指して造り込まれ、「操っている」という感覚、一体感をライダーに与えてくれるマシンです。2012年モデルではパールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック、メタリックスパークブラック×パールメテオグレーの2色を新たに採用しています。


■2011年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更
※性能及び諸元に変更はありません。

2011/11/01

2012年モデル Ninja400R・Special Edition・ABS

2012年モデルのNinja400R・Special Edition・ABSです。

こちらは9月1日発売予定!

●メタリックノクターンブルー(BLU)

●パッションレッド(RED)

●パッションレッド(RED)

●ライムグリーン×メタリックスパークブラック(LIM)

●ライムグリーン×メタリックスパークブラック(LIM) Special Edition

●メタリックノクターンブルー(BLU) ABS

●メタリックノクターンブルー(BLU) ABS

 Ninja 400R/Ninja 400R Special Edition/Ninja 400R ABS (2012年モデル) 主要諸元
 車名(通称名) Ninja 400R
 マーケットコードNinja 400R:EX400CCF

Ninja 400R Special Edition:EX400CCFA

Ninja 400R ABS:EX400DCF

 型式 EBL-ER400B
 全長×全幅×全高 2,100mm×760mm×1,200mm
 軸間距離 1,410mm
 最低地上高 145mm
 シート高 790mm
 キャスター/トレール 25°/106mm
 エンジン型式/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ
 総排気量 399cm3
 内径×行程/圧縮比 68.4mm×54.3mm/11.0:1
 最高出力 32kW(44PS)/9,500rpm
 最大トルク 37N・m(3.8kgf・m)/7,500rpm
 始動方式 セルフスターター
 点火方式 電子進角式トランジスタ
 潤滑方式 セミ・ドライサンプ
 ギヤオイル容量 2.4L
 燃料供給方式 フューエルインジェクション
 トランスミッション型式 常噛6段リターン
 クラッチ型式 湿式多板
 ギヤ・レシオ
1速
 3.000(42/14)
2速
 2.166(39/18)
3速
 1.640(41/25)
4速
 1.360(34/25)
5速
 1.192(31/26)
6速
 1.040(26/25)
 一次減速比/二次減速比 2.095(88/42)/3.066(46/15)
 フレーム型式 ダイヤモンド
 懸架方式
 テレスコピック(インナーチューブ径41mm)
 スイングアーム
 ホイールトラベル
 120mm
 125mm
 タイヤサイズ
 120/70ZR17M/C(58W)
 160/60ZR17M/C(69W)
 ホイールサイズ
 J17M/C×MT3.50
 J17M/C×MT4.50
 ブレーキ型式
 デュアルディスク300mm(外径)
 シングルディスク220mm(外径)
 ステアリングアングル(右/左) 35°/ 35°
 整備質量

Ninja400R/Special Editon:203kg

Ninja400R ABS:207kg

 燃料タンク容量 15L
 乗車定員 2名
 定地燃費(2名乗車時) 37.0km/L(60km/h・国土交通省届出値)
 最小回転半径 2.7m
 カラー

Ninja400R:メタリックノクターンブルー(BLU),パッションレッド(RED)

Ninja400R Special Edition:ライムグリーン×メタリックスパークブラック

Ninja400R ABS:メタリックノクターンブルー(BLU)

 メーカー希望小売価格 

Ninja400R:¥649,000 (本体価格¥618,096、消費税¥30,904)

Ninja400R Special Edition:¥669,000 (本体価格¥637,143、消費税¥31,857)

Ninja400R ABS:¥719,000 (本体価格¥684,762、消費税¥34,238)

【Ninja 400R/Special Edition/ABS 】
フルフェアリングを装着したツインスポーツ、Ninja 400R。「Ninja」のイメージを強調するスタイリッシュなフロントカウルはデュアルヘッドライトを装備し、段付きウインドスクリーンが高いウインドプロテクション効果を発揮します。また、ややアップライトなハンドル位置、空気抵抗を軽減するフロントカウル中央のダクトなど、スポーツ性能だけでなく高いツーリング性能も誇っています。高張力鋼管を使用したスリムなトレリスフレームに搭載されるのはコンパクトな水冷DOHC4バルブ並列2気筒エンジン。ツインならではの低中回転域の豊かなトルクと、サブスロットルを備える34mmスロットルボディが生み出すスムーズなスロットルレスポンスが、市街地走行での扱いやすさと俊敏で飽きのこないスポーツ性能を両立しています。メーターパネルには、レーシングマシンをイメージさせる多機能デジタルメーターを採用。他にも、握りやすい大型のアルミ製グラブバーや、視認性に優れるLEDテールランプ、前後に装備したペタルディスクなど、所有感を満たしてくれる高品質で機能的な装備を誇っています。更にABSモデルは急激にブレーキをかけた場合のホイールのロックを回避し、安定したハンドルコントロールを可能にするABSを搭載しています。


■2011年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更

2011/08/01

2012年モデル ER-4n・ABS

2012年モデル ER-4n / ER-4n ABSは9月1日 発売予定!

カラーは白のみです。

ER-4n(2012年モデル) ホワイト

●ER-4n(2012年モデル) ホワイト

ER-4n ABS(2012年モデル) ホワイト

●ER-4n ABS(2012年モデル) ホワイト

 ER−4n/ER−4n ABS(2012年モデル) 主要諸元
 車名(通称名) ER-4n / ER-4n ABS
 マーケットコード ER400BCF / ER400CCF
 型式 EBL-ER400B / EBL-ER400B
 全長×全幅×全高 2,100mm×760mm×1,100mm
 軸間距離 1,405mm
 最低地上高 140mm
 シート高 785mm
 キャスター/トレール 24°30′/102mm
 エンジン型式/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ
 総排気量 399cm3
 内径×行程/圧縮比 68.4mm×54.3mm/11.0:1
 最高出力 32kW(44PS)/9,500rpm
 最大トルク 37N・m(3.8kgf・m)/7,500rpm
 始動方式 セルフスターター
 点火方式 電子進角式トランジスタ
 潤滑方式 セミ・ドライサンプ
 ギヤオイル容量 2.4L
 燃料供給方式 フューエルインジェクション
 トランスミッション型式 常噛6段リターン
 クラッチ型式 湿式多板
 ギヤ・レシオ
1速
 3.000(42/14)
2速
 2.166(39/18)
3速
 1.640(41/25)
4速
 1.360(34/25)
5速
 1.192(31/26)
6速
 1.040(26/25)
 一次減速比/二次減速比 2.095(88/42)/3.066(46/15)
 フレーム型式 ダイヤモンド
 懸架方式
 テレスコピック(インナーチューブ径41mm)
 スイングアーム
 ホイールトラベル
 120mm
 125mm
 タイヤサイズ
 120/70ZR17M/C(58W)
 160/60ZR17M/C(69W)
 ホイールサイズ
 J17M/C×MT3.50
 J17M/C×MT4.50
 ブレーキ型式
 デュアルディスク300mm(外径)
 シングルディスク220mm(外径)
 ステアリングアングル(右/左) 35°/ 35°
 整備質量 ER-4n:199kg / ER-4n ABS:203kg 
 燃料タンク容量 15L
 乗車定員 2名
 定地燃費(2名乗車時) 37.0km/L(60km/h・国土交通省届出値)
 最小回転半径 2.7m
 カラー パールスターダストホワイト(WHT)
 メーカー希望小売価格 ER−4n    ¥629,000 (本体価格¥599,048、消費税¥29,952)

 ER−4n ABS¥699,000 (本体価格¥665,715、消費税¥33,285)

【ER−4n / ER−4n ABS】
スタイリッシュな造形とスポーティな性能を併せ持つER−4n。ヘッドライトを縦2灯に配置したフロントフェイス、ウインカーを内蔵したシュラウドなど、ER−4nならではのグラマラスで特徴的な外観がライダーの個性を主張します。高張力鋼管を使用したスリムなトレリスフレームに搭載されるのはコンパクトな水冷DOHC4バルブ並列2気筒エンジン。ツインならではの低中回転域の豊かなトルクと、サブスロットルを備える34mmスロットルボディが生み出すスムーズなスロットルレスポンスが、市街地走行での扱いやすさと俊敏で飽きのこないスポーツ性能を両立しています。メーターパネルは視認性に優れるアナログ式のスピードメーターに加え、バーグラフ式のタコメーターを備える多機能デジタルメーターを採用。他にも、握りやすい大型のアルミ製グラブバーや、視認性に優れるLEDテールランプ、前後に装備したペタルディスクなど、様々なシーンを楽しむための充実した装備を誇っています。更にER−4n ABSモデルは急激にブレーキをかけた場合のホイールのロックを回避し、安定したハンドルコントロールを可能にするABSを搭載しています。


■2011年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更

2011/08/01

2012年モデル D-TRACKER X

2012年モデルのD-TRACKER Xの発売案内です。

発売予定日は2011年09月01日。

2011年モデルからの変更点はカラーリング・グラフィックの変更です。

D−TRACKER X エボニー×キャンディライムグリーン(GRN)

●エボニー×キャンディライムグリーン(GRN)

D−TRACKER X  オリエンタルブルー×メタリックファントムシルバー(BLU)

●オリエンタルブルー×メタリックファントムシルバー(BLU)

 D−TRACKER X (2012年モデル) 主要諸元
 車名(通称名) D-TRACKER X
 マーケットコード KLX250VCF
 型式 JBK-LX250V
 全長×全幅×全高 2,130mm×795mm×1,125mm
 軸間距離 1,420mm
 最低地上高 225mm
 シート高 860mm
 キャスター/トレール 25°30′/73mm
 エンジン型式/弁方式 水冷4ストローク単気筒/DOHC4バルブ
 総排気量 249cm3
 内径×行程/圧縮比 72.0mm×61.2mm/11.0:1
 最高出力  18kW(24PS)/9,000rpm
 最大トルク 21N・m(2.1kgf・m)/7,000rpm
 始動方式 セルフスターター
 点火方式 CDI
 潤滑方式 ウェットサンプ
 エンジンオイル容量 1.3L
 燃料供給方式 フューエルインジェクション
 トランスミッション型式 常噛6段リターン
 クラッチ型式 湿式多板
 ギヤ・レシオ
1速
 3.000(30/10)
2速
 2.000(30/15)
3速
 1.500(27/18)
4速
 1.190(25/21)
5速
 1.050(21/20)
6速
 0.952(20/21)
 一次減速比/二次減速比 2.800(84/30)/2.785(39/14)
 フレーム型式 セミダブルクレードル
 懸架方式
 テレスコピック(インナーチューブ径43mm)
 スイングアーム(ユニ・トラック)
 ホイールトラベル
 230mm
 205mm
 タイヤサイズ
 110/70-17M/C 54S
 130/70-17M/C 62S
 ホイールサイズ
 17M/C×MT3.00
 17M/C×MT4.00
 ブレーキ型式
 シングルディスク300mm(外径)
 シングルディスク240mm(外径)
 ステアリングアングル(右/左) 45°/ 45°
 整備質量 138kg
 燃料タンク容量 7.7L
 乗車定員 2名
 定地燃費(2名乗車時) 40.0km/L(60km/h・国土交通省届出値)
 最小回転半径 2.3m
 カラー エボニー×キャンディライムグリーン(GRN)
 オリエンタルブルー×メタリックファントムシルバー(BLU)
 メーカー希望小売価格 ¥548,000 (本体価格¥521,905、消費税¥26,095)

【D−TRACKER X】
ストリートスポーツ、D−TRACKER X。鋭いレスポンスとスムーズな吹け上がりを実現する水冷DOHC4ストローク単気筒エンジンを軽量、スリムなペリメターフレームに搭載し、前後のサスペンションにはオンロード走行に最適化された専用のセッティングが施されています。インナーチューブ径43mmの倒立フロントフォークは16段階の圧側減衰力調整機構を備え、リヤのユニ・トラックサスペンションはプリロード調整に加え16段階の伸び側、圧側減衰力調整が可能。ストリートでの優れた走行性能に加え、良好な足つき性にも貢献しています。ブレーキシステムにはフロントに大径300mm、リヤに240mmのペタルディスクを採用し、ルックスはもちろん優れた制動力とコントロール性を発揮。メーターパネルにはバーグラフ式タコメーター、デジタルスピードメーター、時計、デュアルトリップメーターを備えるフルデジタルタイプを採用しています。また、2灯式ヘッドライトを備えるスタイリッシュなフロントカウル、シャープなデザインの前後フェンダーやミラーはD−TRACKER Xのアグレッシブなイメージをいっそう引き立てています。

■2011年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更

2011/08/01

ページトップへ