カートをみる ポイント確認・登録 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

W650/W400用ChipStopエンジンプロテクター(新ブラッククローム)

 byスタッフ1号

こちらの写真はKawasaki W650/W400用のエンジンプロテクターChipStop(チップストップ)の実走テスト時のものです。
走行時に前輪から巻き上げられてW650/400の左右シリンダー間付近に集中する泥水や小石、アスファルトなどを弾き飛ばし、エンジンの汚れやキズを防ぐ名西カワサキの完全オリジナルパーツです。
ChipStop(チップストップ)エンジンプロテクター実走テスト

W650が愛車のウチの店長が約2年間ひたすら実走テストを行い、試行錯誤の末、今の形にたどり着きました。
この頃はまだ加工のし易いアルミのテストバージョンです。(当時のレポートは当実店舗、名西カワサキのHPをご覧下さい。)

製作者のW650への思い入れがたくさん詰まったこのシンプルなパーツは、現在、おかげさまで大変多くのW650/W400オーナーさまのご共感を頂いております。本当にありがとうございます。

さて素材がアルミニウムで始まったチップストップはやがて形状が決まると同時にステンレスベースとなり、バフ仕上げのシルバーと電着ブラックで一旦落ち着いた様にも見えました。しかし、ウチの店長が一番作りたかったのはブラッククロームメッキ仕上げのChipStopだった様です。

GPZ900RやGPz750、当時のマフラーに施されていた黒いツヤのあるタイプのメッキ。あれがブラッククロームです。

黒色でツヤ消しの電着塗装ブラックとは趣の異なるツヤの有るブラックはステンレスバフシルバーにちょっとスモークをかけた感じで周りの景色も写り込みがあります。


これを何とか形にしたいのですが、ブラッククロームは非常に気難しいメッキ処理の為、2007年10月の第一ロットは極少数のものしか供給する事ができませんでした。

そして..
前ロットから1年以上経ってしまいましたがようやく新工程・処理のブラッククロームメッキができました。
W650/W400 チップストップ ブラッククロームメッキ

こちらの新ブラッククロームチップストップは2月中~末頃までにラインナップ予定です。(クロームメッキ処理見直しに伴い価格は8,400円から8,900円になります。名西カワサキHPでの説明はこちらです。)また同じく昨年12月末より在庫切れのステンレスバフ仕上げ(シルバー)も2月末頃の入荷予定です。


ちなみにこれは約3万5000km程使用したステンレスバフシルバーの写真です。
約3万5000km走行したW650 チップストップ ステンレスバフ仕上げ(シルバー)

こちらのオーナーは雨でも雪でも走らなければいけない職業ライダーだったため(今はウチのスタッフ2号ですが(^^;)かなり厳しい使用条件下での3万5000kmです。

センター部の鏡面がちょっと曇って見えるのが約3万5000kmの間、泥水、小石、アスファルト片と戦ってエンジンを守ってきた証しです。

もちろんまだまだ使えます。


byキクリン

2009-02-07

ページトップへ