カートをみる ポイント確認・登録 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

DAYTONAマルチステップ(KAWASAKI車用):ポジション変更用パーツ(ステップ)

by スタッフ1号

DAYTONA(デイトナ)マルチステップ

写真のステップはDAYTONA(デイトナ)製のマルチステップという商品です。
今年のカワサキ車両用品カタログ"Kawasaki MOTORCYCLE ACCESSORIES 2009"のZRX1200Rのページにも紹介されています。新製品と言うわけではなく、かなり前からある商品なのでご存知の方も多いかもしれません。

私もこの商品は以前から知っていたのですが、カワサキ用品カタログの「純正ステップの位置により半径15mmの範囲で前後上下斜め8ポジションセレクト可」の意味がよく分からず、どこでどう勘違いしたのか「いろんなカワサキ車に使える汎用の便利なステップで、ポジション位置の変化は車両により8ポジション異なる」というイメージになってしまっておりました。

キレイなアルミ削り出しのホルダー部とローレット加工がカッコイイ(単なる)ドレスアップパーツ!
そんなイメージの商品でした。

そんな思い込みの中、実際これを装着している車両を目にしたのですが、改めて見るとどうもこういう事だったようです。

DAYTONA(デイトナ)マルチステップ
「ステップポジションは、純正ステップ位置付近を中心に半径約15mmの範囲で、前後上下斜めの8ポジション(A~H、Iポジションはノーマルステップ位置)を選択できます。」
が正解でした。


カワサキ用品カタログの紹介で「純正ステップの位置により半径15mm..」でプチ混乱していた様です。
「純正ステップの位置より..」か「純正ステップの位置を中心にして..」と説明されてるとこんな私でも理解できたかも..
(^^;


誤解が解けてから気になったのは8ポジションのカラクリです。
他のポジション選択可能なバックステップの様に複数ポジション選択のネジ穴が見当たりませんが、こんな風になってました。

ピンの位置で好みのステップ位置に調整します。

写真ボルト位置(中心)から15mmオフセットしたステップバー部分を45度間隔に設けられた穴にピンを入れて位置決めする仕組み。なーるほど、「単純だけどアタマいいなぁ」と感心です。

 

 

と言うわけで私も以前から少しだけステップを上げたいなと思っていたので自分の車両に取り付けてみました。
ポジション例

せっかくなのでいろいろポジションを試してみましたが15mmでも違いは良く分ります。対角線のポジションでは30mmの違いになります。結局、好みで15mm斜め前上に決定しました。

ポジション選択の目安は、足の大きさに合わせて前後方向に、もう少し踏ん張りたいときは上方向に、ツーリング等で膝の曲がりが窮屈なときにはは下方向に!と言うのが大まかな目安です。


ノーマルのステップ位置は本来その車両の操安性・快適性などから決まった誰でもOKなポジションですが、身長差、足の大きさによっては妥協をしなくてはいけない場合もあります。
4輪車ではシートの前後位置やリクライニング角度を自分合わせて快適に調整出来る様に、自分のオートバイは自分に合わせたいですね。


マルチステップはそんな方にお奨めする商品のひとつです。ブレーキペダル、チェンジペダルはノーマルのもをそのまま使用する簡易さも特徴です。


■【DAYTONAマルチステップ適合車種】:
ZZ-R1400/ABS、1400GTR、ZZR1200、ZX-12R、ZRX1200R/S、ZZ-R1100、ゼファー1100/RS、ZRX1100/Ⅱ、GPZ1100/ABS、Z1000/750、GPZ900R/750R、ZX-9R、ZR-7/S、ゼファー750/RS、ZZ-R600、ZZ-R400、ゼファー400、ゼファーχ、ZRX/Ⅱ(400)、GPZ400R、ZZ-R250、NINJA250R、バリオスⅠ/Ⅱ

 


■DAYTONA(デイトナ)マルチステップは送料無料こちらからご注文いただけます。

byキクリン

2009/06/23

ページトップへ