カートをみる ポイント確認・登録 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

当店(カワサキ屋)の実態は?

大変お世話になっております、カワサキ屋(名西カワサキ)の店長(経営者)の西村です。 久しぶりの店長日記ですが、開店当初(2006年)から担当スタッフに任せっきりでした。 本業はバイク屋なので敢えて、の部分もありましたが、ここ5年ほどはスタッフも含め諸事情により実質わたくし一人でカワサキ屋と名西カワサキをやってます。 あ、仕分け&梱包担当でお客様の奥様にパートタイムで来ていただいています。 そんなわけで、カワサキ屋の注文は見積もりからラインナップ、受注確認そして発注手配から未定品の問い合わせまで一人で行っております。 はっきり言いまして名西カワサキのバイクの仕事がどんどん遅くなってしまっています。 当然カワサキ屋の仕事も遅くなり昨年までは順調に?売り上げが下がってきていて、『この先どうしましょうかねえ』などと思ったりもしていたのですが、今年に入ってからは急にご注文が増えました。 コロナの影響なのでしょうか? そして、名西カワサキの方も今年は車検の表の年・ということで整備だらけです。 カワサキ屋のご注文を多く頂けるのはありがたい限りですが、当店の注文システムはご存じの通り複雑で解りにくいシステムです。 ご注文が増えたのは初めてご利用される人も多くなったということで、当店の実態をよくご存じない方もご利用されています。 アマゾンや楽天、そしてモノタロウ、そんな大手の通販会社と思われている人もいるようですが、実態はこの日記の通りほぼ一人の人間が手作業で対応を行っています。 メーカー(カワサキ)への問い合わせも電話やFAXだったりとアナログです。 注文はネット通販という便利で先進的な方法ですが、PCや携帯の先にいるバイク屋のオヤジに注文をしていると思っていただけるとありがたいです。 ワンクリックで買い物できるアマゾンとかすごく便利で私も良く利用しますが、バイクの純正部品は気を付けないとリスクが大きいのをご理解ください。 整備好きな人であれば部品番号を検索することも楽しめるのではないでしょうか。 そんな整備好き?なリピーターの人のご利用が多いのも実感しております、そして何より14年間も通販を行っていてトラブルといえる問題が全く無いというのも、そういう方々がご利用していただいているおかげだと思っています。 この春からメーカーは部品1点当たりの返品手数料を1000円から3000円へ変更しました、たとえ100円の部品でも1点です。 部品の通販が一般化し、簡単に注文できるよようになり、安易な注文、安易なキャンセル、そして返品が増えたためだと思っています。(私の個人的な考えです。) 長くなりましたが、こんな感じでガチガチに頑固なオヤジが手作業で対応していますので何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ページトップへ